サプライヤーと通信? サプライヤー
Thomas Tang Mr. Thomas Tang
何か私にできますか?
今チャット サプライヤーと連絡する
ホーム > 製品情報 > ポリウレア防水 > UMS-AUPTポリウレアシステム > T301アンチ塩素ノンスリップポリウレアコーティングアクアパーク
T301アンチ塩素ノンスリップポリウレアコーティングアクアパーク
  • T301アンチ塩素ノンスリップポリウレアコーティングアクアパーク

T301アンチ塩素ノンスリップポリウレアコーティングアクアパーク

    お支払い方法の種類: L/C,T/T,Western Union
    Incoterm: FOB,CIF
    最小注文数: 800 Kilometer
    納期: 12 天数
今連絡する

基本情報

モデル: T301

Special Services: Construction Technical Guidance

Additional Info

包装:  コンポーネントA:20 KG /バレルコンポーネントB:10 KG /バレル

生産高: 1000000KG/month

ブランド: UMSN

輸送方法: Ocean,Land

原産地: GUANGNDONG

供給能力: 100000KG/month

認証 : ISO9001

HSコード: 3209100000

ポート: ZHONGSHAN,GUANGZHOU,SHENZHEN

製品の説明

T301アンチ塩素ノンスリップポリウレアコーティングアクアパーク


製品紹介ポリアスパラギン酸コーティング

成分Aは、脂肪族ポリ尿素変性樹脂、顔料充填剤、助剤および少量の環境に優しい溶剤からなり、成分Bは、脂肪族イソシアネートおよびプレポリマーからなる。手塗り、ロール、高圧エアレスが可能です。建設中のVOC排出量は、国の環境保護政策に沿ったものです。 ポリアスパラギンvsポリ尿素



性能特性ポリアスパラギン酸ポリ尿素

優れた耐紫外線性、優れた耐摩耗性と耐スリップ性、および水道水中の有機塩素の酸化に対する耐性。手作業でのポリウレアとの接着力が強く、防水効果に優れています。ウォーターパークの防水プラットフォーム用のトップコートの作成に適しています。



Technical Performance

Quick Information
Hardness (Mitsubishi pencil)
1H Solid Content (%) 
70%
Adhesion (cross)
Level 1
Construction Period(25℃)
1-2h
Abrasion resistance (750g/500r)
≤0.04g
Dry Film Thickness
100-500µm
Water resistance (30d)
No abnormality
Theoretical Coverage
0.2kg/m² (when dry film is 150µm)
Organic gas resistant tap water (30d)
No abnormality
Surface Drying 
1-2h
Acid resistance 240h (5%H₂SO₄)
No corrosion, No bubble, No shedding
Actual Drying
24h
Alkali resistance 240h (5%NaOH)  
No corrosion, No bubble, No shedding
Re-coat Time
24-48h
UV resistant 1500h (xenon lamp)  
No discoloration, No bubble, No shedding
Construction Methods
Brush, roller, airless spraying, spraying



混合 :防水コーティングA:硬化剤B = 2:1


建設プロセス:

基材のレベリング 閉じたプライマーの作成 ローラーコーティングまたはスプレーポリ尿素コーティング ローラーコーティングT301反塩素トップコート。

成分Aと成分Bを2:1の質量比で混ぜ、ロールまたはブラシで塗り、必要に応じて約5〜10%の希釈剤を加えます。


保存性 ポリウレアAの成分は12か月、硬化剤の成分Bは6か月です(製品は有効期限が切れており、引き続き使用できます)。

パッケージ ポリ尿素コーティング20kg硬化剤10kg


ウォーターパークブラシ式ポリ尿素防水施工計画

建設条件

温度は5-35 ° Cです。湿度<85%;勾配<5%;平面度:3メートル定規公差 ≤3ミリメートル。

リザーブ伸縮継手:通常、シームは6mのピッチでカットされ、スリット幅は6mm、奥行きは2cmです。

セメント強度:セメント基礎強度はC25以上に達している必要があります。硬化時間は28日以上です。


建設プロセス

1.建設プロセス:

V字型の継ぎ目をカット 研磨およびスムージングベース ブラシプライマー コーキング スクラッチコーティングされたポリ尿素弾性モルタル層 スクラッチコーティングされたポリ尿素弾性コーティング

部分的な修理 ロールコーティングされたアンチ塩素防滑仕上げ層 ロールオン透明アンチスリップ仕上げ


2.工法

(1)ベース表面処理

A. Vスロットを切り、伸縮継手を6x6m以下の正方形で切ります。伸縮継手の幅x奥行き= 6x 20mm。

B.ベース表面の研削とクリーニング:シーンをきれいにするために、サンダーでベース表面の粗い部分と凸状の部分を研削して平らにします。

C.コーキング:最初に伸縮継手を掃除します。縫い目が深い場合や広い場合は、ゴム粒子またはフォームの底を使用してから、ポリ尿素弾性塗料を塗ります。特殊な凹みの場合は、弾性材料と砂で修理してください。 。

D.プライマー:ファンデーションが十分に乾いたら、特別なプライマーT9302をブラッシングし、2つのステップでベース表面に塗布します。

(2)ポリ尿素ポリアスパラギン酸弾性中間層構造

ポリ尿素弾性中間塗料のAおよびB成分を比率で混合し、30分以内に使い切ってください。建設中、歯のヤスリや削り取りを使用して、ベース表面の塗料をこすり落とす必要があります。各コーティングの厚さは、厚さが必要になるまで1mmを超えてはならず、3〜6時間の乾燥後の2番目のパスなどです。塗装時のレベリング効果に注意して、表面が滑らかになるようにしてください。 T107は、ポリ尿素モルタルの層として使用でき、T100 / T109コーティングとして使用できます。

(3)表面層の構成:トップコートT301のA部分とB部分を2:1の比率で混合し、ローラーまたはスプレーガンで中間層に塗布します。

(4)滑り止め仕上げの適用:滑り止め処理が必要な床は、遊園地などの滑り止め層でコーティングする必要があります。滑り止めトップコート塗料のA成分とB成分を指定の比率で混合し、ローラーまたはスプレーガンで層に塗布します。


3.注意事項

(1)。建設プロセスでは、各プロセスと表面をクリーニングする前に、フロントコートをトリミングする必要があります。

(2)。サイトが敷設された後、それを使用できるようにするには、7日以上維持する必要があります。

(3)。各工程の施工前日の変化にご注意ください。建設後、5〜10時間以内に浸水しないようにしてください。


ポリアスパラギン酸コーティング、ミニサンプルキットと返金保証を提供します。




製品グループ : ポリウレア防水 > UMS-AUPTポリウレアシステム

この仕入先にメール
  • Mr. Thomas Tang
  • あなたのメッセージは20から8000文字の間でなければなりません

関連製品リスト

ホーム

Phone

Skype

お問い合わせ